ゴルフレッスン福岡市/練習のようにコースで上手く打てない!

2019/07/05 ブログ
ゴルフ場

練習場では良いのにコースに出ると全く当たらくて、トップやダフリで悩んでいます。

そんな方って多いでよね、ほんとゴルフって難しいですcrying

ではどうして当たらなくなるのでしょう?

様々な理由があげられますが、皆さんはどうでしょうか?

練習は一人でやりますが、コースでは同伴者もいて緊張やプレーの進行もあって急いで打たなければと、スイングが早くなって力が入っていまうものです。

体の向きであったり、傾斜の立ち方であったり、正しく構えられていない事が大きくなミスショットの原因になります。 一般的に右を向き過ぎたり、ボールから離れてアドレスするケースが多いようです。

常日頃から、正しくアドレスを取る方法を覚えておく必要があるわけです。

アドレスルーティンと言って、構えるまでの手順を作って、リズム良く構えて、スイングする

癖を付けることが大切です。

そしてもう一つ、スイングの基本が出来ていないと傾斜地で当たらなかったり、構え方にもズレが出てきてミスショットを連発したりします。

経験から学ぶ事ですが、コースに出たら頭を切り替えてスイングの注意点は一つだけに絞ってみてはどうでしょう!

スコアメイクのためにはボールをどこに打つか運ぶかが大事になってきます。スイングの良し悪しは二の次なのです。

プロや経験者どんなボールを打つかによってクラブを選択します。

これから打つショットが行ってはいけないところを判断して、ボールのライ(状況)やハザード(池やバンカー)風など・・・打つ前に考える事は沢山あります。

ちょっと難しいかもしれませんが、あなたが良いスコアで回ろうと思ったらクラブ別のキャリーやランが分かっていないとゲームになりません。

同じクラブでもスイングの大きさのよって、飛距離や球の高さが変わってくる事も練習でつかむことも大切です。

何よりその前にスイングの基本を身に付ける。タイミングやリズム(強さ)を身に付けることですenlightened

ゴルフが上手くなりたいなら、一緒にゴルフールで練習始めてみませんか

トッププロを指導してきた経験と
ノウハウによるゴルフレッスン
<初回レッスン体験実施中!>
(40分)6,000円~ 今すぐ体験WEB予約を
申し込まれる方はこちら