ゴルフレッスン福岡/ゴルフ初心者がドライバーが飛ばないのはなぜ?

2020/08/11 ブログ
レッスン風景

ゴルフ初心者がドライバーが飛ばないのはなぜ?

経験者でもあっても、飛ばない安定しないとドライバーに悩んでいる方は多いと思います。

ドライバーを持つとボールがどこに行くか不安で、ついつい力が入ってしまって安定しない。

ゴルフレッスンで一番多いのが、スイングの前に多くのゴルファーがミスしているのが構え、アドレスです。ボールの位置についても適正な場所で構えている人は少ないようです。

具体的には、構え方、目標に対してスクウェアに肩、腰を構えているか?右肩が前に出たような構えをしていないか?

頭の位置は両足のセンターに構えられているか?

ボールの位置、グリップ、力の入れ具合など。

アドレスでのチェックポイントは沢山あります。

スイングのチェックポイントでは、スイング軸はぶれていないか? 原因はそれぞれに違っていると思いますが、特にダウンスイングが下半身リードで行っているかなどが重要です。

また、スイングプレーンが安定しているか?

まず自分スイングをデータからも知る事が大切です

マンツーマンゴルフレッスンでは、ボールの飛びのデータ を ローンチモニター(弾道計測器)で計測していきます。

①ボール初速

・スイングスピードと関係しますが、やはりクラブの芯がボールの芯に当たっているか(ミート率)。

②打ち出し角度

・インパクトしたボールが打ち出される角度。

③バックスピン量

 ・打ち出されたボールには、打ち出し方向に対して逆回転が掛かって、大きな飛球線で上がって行きます。

最後にクラブ(ドライバー)が自分に合っているか? クラブフィッティングが大切です

もっと聞きたい方は、ぜひスタジオにお越しください。

 

 

トッププロを指導してきた経験と
ノウハウによるゴルフレッスン
<初回レッスン体験実施中!>
(40分)6,000円~ 今すぐ体験WEB予約を
申し込まれる方はこちら