ゴルフを上達させるためのコツについて

2022/12/13 コラム

ゴルフはやみくもに練習しても、なかなか上達しません。
効率的にスキルを上げるには、コツを押さえて練習することが大切です。
そこで今回は、ゴルフを上達させるためのコツについて解説します。
▼ゴルフを上達させるためのコツ
■使うクラブを3~4本に絞る
コースを回るときは、最大14本までゴルフクラブを持ち運ぶことができます。
しかし、初心者のうちは14本すべてを使いこなすのは難しいでしょう。
まずは使うクラブを3~4本に絞り、スイングのコツを掴んでいくのがおすすめです。
■力みすぎない
初心者のうちは、飛距離を伸ばそうとして思いきり力を入れてスイングしがちです。
しかし、飛距離は力の強さに比例するわけではありません。
スイングには6割ぐらいの力で十分と言われているため、力みすぎずに力を抜くことを練習しましょう。
■リズムを意識する
リズムを意識してスイングすることで、スイングの安定感が向上します。
ミスや緊張などで気持ちが焦ると、スイングも乱れてしまいます。
どんなときも安定したスイングができるように、リズムを意識して練習しましょう。
■パッティング練習をこなす
ゴルフのスコアを上げるには、パット数を減らすのが効果的です。
しかし、初心者のうちはパッティング練習よりも打ちっぱなしで練習しがちです。
打ちっぱなしも良い練習になりますが、パッティング練習にも力を入れましょう。
▼まとめ
ゴルフを上達させるためのコツは以下の4つです。
・使うクラブを3~4本に絞る
・力みすぎない
・リズムを意識する
・パッティング練習をこなす
コツを押さえて練習することで、効率的にゴルフが上達していくでしょう。

トッププロを指導してきた経験と
ノウハウによるゴルフレッスン
<初回レッスン体験実施中!>
(40分)6,600円~ 今すぐ体験WEB予約を
申し込まれる方はこちら