自宅でできるゴルフの練習方法について

2022/12/17 コラム

「ゴルフの練習をしたいけれど、練習場に行く時間がない」という方もいるのではないでしょうか。
しかし、練習場だけでなく自宅でもゴルフの練習をすることができます。
そこで今回は、自宅でできるゴルフの練習方法をご紹介します。
▼自宅でできるゴルフの練習方法
■パッティング練習
パッティングであれば、部屋が狭い方でも練習することができます。
ただ、フローリングだとグリーンとの感覚が異なるため、パターマットを使うのがおすすめです。
部屋にパターマットが置けない場合は、自宅の駐車場や庭などを活用しましょう。
■スイング練習
自宅でスイング練習をする場合は、ゴルフクラブではなくタオルを使うのがおすすめです。
やり方は、長さ70cmほどのタオルを脇に挟んでスイングするだけです。
スイングしたときにタオルが落ちなければ、正しいフォームでスイングできています。
▼自宅でゴルフの練習をする際のポイント
■動画を撮る
自分の練習風景を動画に撮ることで、改善点を見つけることができます。
また、記録として残すことでどのくらい成長したかを感じることができ、モチベーションの維持にもつながるでしょう。
■練習の間隔を空けすぎない
ゴルフが上達するために大切なことは、継続して練習することです。
練習の間隔が空きすぎるとスイングの感覚を覚えることができず、いつまで経っても安定しません。
短時間でもいいので、できるだけ毎日練習するのがポイントです。
▼まとめ
自宅でできるゴルフの練習は、パッティングとスイングです。
自宅で練習する際は自分の姿を動画に撮り、できるだけ毎日継続的に練習するようにしましょう。

トッププロを指導してきた経験と
ノウハウによるゴルフレッスン
<初回レッスン体験実施中!>
(40分)6,600円~ 今すぐ体験WEB予約を
申し込まれる方はこちら