ゴルフクラブの種類について

2022/12/25 コラム

ゴルフクラブにはさまざまな種類があるため、初心者の方はどれを選べばいいかわかりませんよね。
その場に応じたゴルフクラブを使わなければ、スコアが大きく下がってしまうこともあります。
そこで今回は、ゴルフクラブの種類と特徴について解説します。
▼ゴルフクラブの種類
■ドライバー
1番ウッドとも呼ばれ、飛距離を出したいときに適しているクラブです。
他のクラブと比較して最もシャフトが長く、芯に当てるのが難しいのが特徴です。
■フェアウェイウッド
フェアウェイ上で、2打目以降に使用されることが多いクラブです。
ドライバーと同様に飛距離を出すのに適しており、番手が大きくなるほど飛距離が短くなります。
■アイアン
中距離用のクラブで、フェアウェイ上で最も使用されています。
ドライバーやフェアウェイウッドよりもシャフトが短いため、安定感があります。
■ユーティリティ
アイアンの飛距離を保ちつつ、打ちやすさに特化したクラブです。
ヘッドの形状はウッド型とアイアン型があります。
■ウェッジ
アイアンの一種で、短い距離でボールをコントロールしたいときに使用します。
バンカーからフェアウェイ、グリーン周りからピンを狙うときに適しているクラブです。
■パター
グリーン上でピンを狙うときに使用するクラブです。
ボールを浮かすのではなく、転がす目的で使用します。
▼まとめ
ゴルフクラブには以下の種類があります。
・ドライバー
・フェアウェイウッド
・アイアン
・ユーティリティ
・ウェッジ
・パター
それぞれのゴルフクラブの特徴を理解して、自分に合ったものかつ適切なものを使うようにしましょう。

トッププロを指導してきた経験と
ノウハウによるゴルフレッスン
<初回レッスン体験実施中!>
(40分)6,600円~ 今すぐ体験WEB予約を
申し込まれる方はこちら