アイアンの飛距離を伸ばすためには?

2024/03/01 コラム

ゴルファーなら、だれしも一度は「アイアンの飛距離を伸ばしてみたい」と思うものですよね。
とはいえ、どうすれば飛距離が伸びるのかわからずに悩んでいる方も多いでしょう。
そこで本記事では、アイアンの飛距離を伸ばすための方法を分かりやすくご紹介いたします。
▼アイアンの飛距離を伸ばすためには?
■フェイスがボールに対して真っ直ぐかどうか
クラブのフェイスがボールに対して左右に曲がっていると、真っ直ぐ飛ばずに飛距離が稼げません。
きちんとボールに対して真っ直ぐ当たるように、フォームやスイングの修正をしましょう。
■力みすぎない
ボールを飛ばそうとして思い切りスイングをすると、力みすぎてかえってボールは飛びません。
程よい力加減をマスターして、クラブを加速させられるかがとても重要です。
■ダウンブローを意識する
ダウンブローとは、クラブを真下に振り下ろしている途中でボールに当てることを言います。
こうすることでボールが高く上がるので、自然と飛距離が伸びていきますよ。
■地面を蹴る
前に出ている足で地面を蹴るように踏ん張ると、反力を使って飛距離を伸ばせます。
特に初心者の方は腕だけで振ってしまいがちですが、足もうまく使いましょう。
▼まとめ
アイアンの飛距離を伸ばすには、以下を参考にしてみてくださいね。
・フェイスがボールに対して真っ直ぐかどうか
・力みすぎない
・ダウンブローを意識する
・地面を蹴る
飛距離が伸びずに悩んでいるゴルファーの方は、これらを意識してみましょう。
「飛距離をもっと伸ばしたい」とお考えの方は、ぜひゴルフフール博多のゴルフレッスンに通ってみませんか。
経験豊富なプロのコーチの指導により、ワンランク上のプレーヤーを目指せますよ。