洋芝と和芝の違いについて

2024/04/02 コラム

ゴルフ場の芝には、日本産の和芝と海外産の洋芝があり、それぞれ異なった特徴があります。
具体的に洋芝と和芝ではどのような違いがあり、どのようにアプローチをしていけば良いのでしょうか。
そこで本記事では、洋芝と和芝の違いについて分かりやすく解説します。
▼洋芝と和芝の違いについて
■洋芝の特徴とは?
洋芝は寒冷地で育っており、芝が縦に真っ直ぐ生えるのが特徴です。
そのため、フェアウェイでも洋芝の場合は芝が厚いと感じることがあります。
また葉が細く柔らかいので、ボールが重みで沈んで打つのが難しいといった特徴もあります。
■和芝の特徴とは?
和芝は温暖な気候で育っており、芝が横に広く生えているのが特徴です。
そのため、フェアウェイやラフでもボールが沈みにくく打ちやすいと感じるでしょう。
ただ、グリーンは芝目の影響を受けやすく、きちんと芝目を読んで打つ必要があります。
▼洋芝と和芝はアプローチの方法が異なる
洋芝と和芝は生え方に違いがあるので、アプローチの方法が変わります。
上級者がスコアアップを目指すには、芝の違いも把握しておくことが大切です。
和芝の感覚で打つと洋芝ではうまく打てないこともあり、またその逆もあるため、芝の特性を理解しておきましょう。
▼まとめ
洋芝と和芝の違いは、芝の生え方や葉の柔らかさなどに大きな違いがあります。
もしゴルフをされる際は、芝の違いに合わせてアプローチを変えてみてくださいね。
ゴルフール博多では、未経験のお客様から経験者のお客様まで、幅広く指導いたします。
最新鋭のマシンを導入しておりますので、効率よく悩みを解消してスコアアップを目指せますよ。