ゴルフグリップの素材について

2022/11/21 コラム

ゴルフグリップには、どのような素材が使用されているのかご存じですか。
グリップの素材や特徴を把握することで、自分に適したグリップを選ぶことができます。
そこで今回は、グリップの素材と特徴についてご紹介します。
▼ゴルフグリップの素材
■ラバータイプ
ラバーグリップは、天然ゴムを原料として出来ています。
柔らかい握り心地でフィット感があるため、初心者の方におすすめの素材です。
ただし、手に汗をかきやすい方や雨の中で使用すると滑りやすくなるので気をつけましょう。
■コードタイプ
コードタイプは、ラバーの中に糸状の繊維を入れた素材でつくられています。
グリップ感が強く滑りにくいので、初心者の方から上級者の方まで安心して使用できます。
また、雨の日や手汗が多い方が使用しても滑りにくいのでおすすめの素材です。
■樹脂タイプ
樹脂素材が使用されたグリップで、耐久性が高いのが特徴です。
柔らかめや硬めなどの種類が多く、設計に自由度が高いグリップです。
ただし劣化が進むと崩れてしまい、指の形が残ってしまう場合があります。
ラバータイプやコードタイプに比べ、価格はやや高くなっています。
▼まとめ
グリップには「ラバータイプ」「コードタイプ」「樹脂タイプ」の3つのタイプがあります。
グリップによって握る感触や滑りやすさなどが異なりますので、ご自身に合ったグリップを選ぶようにしましょう。
『有限会社 サンセール』では、多数の実績を持つプロコーチによる本格的な指導を受けることができます。

トッププロを指導してきた経験と
ノウハウによるゴルフレッスン
<初回レッスン体験実施中!>
(40分)6,600円~ 今すぐ体験WEB予約を
申し込まれる方はこちら