バンカーショットが出ない!福岡でゴルフレッスン

2020/02/14 スコアアップ
バンカーショット

バンカーショットが出ない!そもそもバンカーショットを練習できる場所がない!

バンカーのゴルフレッスンを受けようにもどこで受けられるのか・・・

福岡市博多区のゴルフールでは、バンカーショットをはじめプロのテクニックを一流のプロコーチから学ぶことが出来ますenlightened

実際のところ、コースで直接ゴルフレッスンを受けるのか最適だと思いますが、その前にバンカーショットのメカニズムやサンドウェッジの機能など、知っておいてほしい事は沢山あります。

ゴルフレッスンを受ける理由は、バンカーショットをよく理解して、コースに行ってもし入ってしまっても、バンカーショットを楽しむ気持ちが大切です。

たとえば写真にあるような、バンカーショットですが、砲台グリーンに向かってショットした時、ボールは手前のバンカーへ、行ってみるとボールは左足上がりの斜面に完全に埋まって、苦労した経験はありませんか?

ボールの頭だけが見えるぐらいが砂に埋まっています。このライでは、力まかせに打っても一回で脱出できません!

使用クラブは、サンドウェッジかアプローチウェッジを使います。

フェースを開かずに、むしろ45度左を向くぐらい被せます。

打ち方はシンプルに考えてください。

まっすぐに打ち出したい方向にスタンスをとって、ボール後ろの砂ごとごっそりととるようにします。

バックスイングでは左肩をあごの下に入れて、フォローも右肩があごの下にくるまで、しっかり振り抜きます。
目玉だからといって余計な力を入れて打つ必要はありません。

ヘッドの重みを利用して、クラブヘッドの先端トウ側から打ち込んで振り抜きます。

フェースを被せて分、やや左にボールは飛び出しますので、目標は右よりに取った方が良いでしょう。

さあ一回で脱出出来ますか?上手くいった時の笑顔、どや顔、最高です!

ゴルフってホントに楽しいスポーツですね!

ゴルフがもっと上手くなりたい!やっぱりショートゲームを練習することです。

ゴルフール博多では、お客様のレベルに応じたテクニックを指導しています。

体験レッスンはこちらからどうぞ! 092-260-3698

 

トッププロを指導してきた経験と
ノウハウによるゴルフレッスン
<初回レッスン体験実施中!>
(40分)6,000円~ 今すぐ体験WEB予約を
申し込まれる方はこちら