福岡でゴルフレッスン バンカーショットのレッスンを受けたら100が切れた!

2019/10/18 スイング
バンカー

福岡でゴルフレッスン バンカーショットのレッスンを受けたら100が切れた!博多区にお住まいのNさん、とにかくバンカーショットが大の苦手で、バンカーさえなければ100はいつでも切れるのに、なぜかバンカーにつかまってしまって(涙)大叩き

福岡博多区でバンカーショットを教えてくれると聞いて、ゴルフレッスンゴルフールを尋ねました。

Nさんの場合、メンタル的な事も影響して、手打ちになったりしてるのでしょう? 一発で出すにはスイングの基本をしっかり覚えておく必要があります。

バンカーのゴルフレッスンの第一歩は、まずは構えです。グリップを柔らかく握る。アドレスでは足場を安定させて重心を落としましょう! 

ボールは左かかと延長線にセットし、スタンスはややオープンに、肩幅より狭めで構えて、下半身を安定させます。スイングの振り幅は、肩から肩(10時~2時)の大きさです。

スイングは、砂とボールを一緒にグリーン方向に飛ばす意識で打ちます。

専門的にはソールのバウンスが働きますから、いつも通り打てばダフリ気味になって構いません。 しかし手打ちは禁物です!

肩から肩のスイングで、バックスイングで左肩があごに当たり、フィニッシュで右肩がと言うように、肩の入れ替えが出来れば良いですね!

バンカーショットの場合インパクトが緩む事が厳禁で振り幅が小さくなると、インパクトも緩む可能性も高くなります。

ピンに寄せたいと思ったら、スイングの大きさは変えずに全てフルスイングで、フェースの開く度合いで距離感を調節することができます。

この方法だとリズムもテンポも一定で常に同じ振り幅でバンカーショットの距離感を変えることができます。

ゴルフ初心者の方やアベレージゴルファーの方でも安心です。

具体的な打ち方はまずクラブフェースは開けば開くほどバンカーショットでは距離は出なくなるのでその特徴を活かして下さい。

基本的な考え方が分かったら、練習あるのみです。バンカーショットは決して恐れるショットではありません。

基本を理解して、自信を持ってバンカーショットをすることを心掛けましょう。

体験レッスンのお申し込みこちらへ → 092-260-3698

 

トッププロを指導してきた経験と
ノウハウによるゴルフレッスン
<初回レッスン体験実施中!>
(40分)6,000円~ 今すぐ体験WEB予約を
申し込まれる方はこちら